釜山市庁

釜山市政


Tianjin

主要現況

  • 市長 : 廖国勋
  • 位置 : 華北平原の東部、東は渤海湾に接しており、西北側は北京と120kmの距離
  • 人口 : 12,720千人
  • 面積 : 11,966㎢
  • 気候 : 温帯半湿潤大陸季節風気候(平均気温13℃、年間降水量500-700mm)
  • 行政区画
    • 地域特性 : 中国の改革、開放政策実施後、経済技術開発区、天津港保税区、新技術産業団地など中国の投資環境に良い基盤を造成
    • 主な産業 : 自動車、機械設備、マイクロ電子、通信設備、石油化工、海洋化工、精密化工、冶金など
    • その他の地域状況
      中国北方最大の商業貿易中心地
  • 担当部署
    • 住所 : 中国 天津市 和平区 保定道9号
    • 部署 : 天津巿 外事办公室
    • 電話 : 86-22-55836-8637 / ファックス : 86-22-5836-8690
    • 市ホームページ : http://www.tj.gov.cn/

都市紹介

もともと華北平原北東部、河北省の省都であったが、1967年直轄市となった。渤海湾沿岸から近く、海河水系の5大支流(永定河·大清河·子牙河·南運河·北運河が合流する地点にあたるため、内陸水運が発達しただけでなく、中国北部地方の最大の貿易港となり、天津新港が建設されてからは大型船舶の接岸が可能になった。また、京山·津浦鉄道の分岐点として陸上交通の要地である。

天津市は中国4直轄市(北京、天津、上海、中京)の一つであり、中国北方最大の商業貿易の中心地である。改革開放政策の実施後、経済技術開発区、天津港保税区、新技術産業団地などが造成されている。釜山市は、2007年7月23日釜山市長と天津市長が友好協力都市協定の調印を締結した。