釜山市庁

釜山市政

高付加価値の「レジャー観光コンテンツの開発」

  • 主要競争都市と差別化された釜山市独自のコンテンツで、魅力的な観光資源(橋梁、海、祭り、映画、歴史文化、空間資源など)を活用し、独自ブランドの構築を目指す。
  • 特に、釜山市を代表する大型イベント及び行事の積極的に育成することで、外国人観光客の誘客に向けた国際的な認知度の向上を図る。

海洋文化都市釜山の「観光商品化」

  • 「釜山らしさ」を感じることができる歴史・文化観光資源を商品化すると共に、海外からの観光客の誘客促進につながる観光企業の育成基盤の構築を目指す。
  • 釜山国際観光都市関連の観光商品の流通拡大を目指しサプライチェーンを拡張し、これらを取り巻く釜山型観光産業システムを体系化する。

アクセスしやすい「観光親和環境づくり」

  • 釜山市は、世界中からの旅行者が社会的・物理的制約を感じることなく快適に観光を楽しめる「ユニバーサル観光都市」の構築を目指している。

人間と環境と文化が「持続可能な観光経営」

  • 個人旅行者の増加に伴う観光ニーズの多様化に対応すべく、体系的な推進戦略により観光地としての競争力強化を目指す。
  • データ基盤のスマート観光環境の構築と統合支援、観光協力を通じて持続可能な観光経営システムの構築を目指す。

世界中の人々を惹きつける「グローバルブランドのマーケティング」

  • 外国人観光客の観光利便性の向上と広報・マーケティングの強化により、グローバル観光都市としてのブランド化を図る。
  • 単発的で一過性の広報イベントではなく、中長期ロードマップに基づいて具体的な成果を残していける段階的かつ持続的なイベント、プロモーションの推進を行う。