釜山市庁

釜山市政

建設指針

  • 騒音被害がなく、24時間運用できる空港
  • 障害物がなく、安全で、中長距離路線の運航への制限がない空港
  • 環境破壊を最小限に抑える空港
  • 将来の需要拡大に備え増設可能で、アクセス性に優れた空港
  • 金海新空港(案)の問題点を解消できる空港
    1. ① 短い滑走路、山岳地形の影響による離陸重量の制限及び長距離路線の就航困難
    2. ② 航空機の離着陸制限時間(Curfew Time)(23:00~06:00)の適用により、空港の24時間運用不可
    3. ③ V字型滑走路での運用のため、年間旅客数3,800万人の対応不可
    4. ④ 進入表面に障害物があることにより、異常接近の危険があり、運航の安全性確保が困難
    5. ⑤ 将来の施設容量飽和時 (滑走路、誘導路など)の増設不可
    6. ⑥ 釜山・金海騒音被害地域の拡大、渡り鳥飛来地の環境破壊
    7. ⑦ エコデルタシティ、研究開発特区など周辺開発計画と相反

建設概要(釜山市構想案)

  • 規模:滑走路1本(3.5㎞)、旅客・貨物ターミナル、係留場等(事業費::7.54兆ウォン)
  • 容量:旅客(年間約3,500万人)、貨物(約99万トン)
  • 開発指針
    • 騒音被害がなく、24時間運用可能な関門空港
    • 障害物がなく、安全で、中長距離路線の運航が可能な国際空港
    • 将来の需要拡大に備え増設可能で、アクセス性に優れた物流空港
      * 交通網の拡充により、 釜・蔚・慶(釜山・蔚山・慶州)から空港へ60分以内にアクセス可能

Gadeokdo New Airport view map

加徳島新空港ウェブサイト (韓国語)