釜山市庁

釜山市政


ウランバートル

主要現況

  • 位置 : モンゴルの中北部(時間差-1h)
    • 北緯47度55分:緯度上のパリ、ミュンヘン、シアトルなどとほぼ一致
    • 同位106度53分:経度上ホーチミン、ジャカルタなどと一致
  • 人口 : 約140万人(モンゴル全人口306万人)
  • 面積 : 4,704.4㎢(釜山市(765.94㎢)の約6.14倍)
  • 気候 : 低温乾燥した大陸性冷帯気候ではきりした四季、平均気温0.1℃
  • 行政区域 : 9区(district)
    • チンゲルテイ(Chingeltei)、スフバタル(Sukhbaatar)、バヤンジュルフ(Bayanzurkh)、バヤンゴル(Bayangol)、ハンオール(Khan-Uul)、ソンギンハイルハン(Songinkhairkhan)、ナライホ(Nalaikh)、バガノール(Baganuur)、パク·ハンガイ(Bagakhangai)
  • 担当部署
    • 住所 : Great Chinggis Khann's Square 11 Ulaanbaatar - 46 , Mongolia
    • 部署 : Foreign Relations Department of The Capital Governor
    • 電話 : +976-9999-5547
    • 市のホームページ : http://www.ulaanbaatar.mn/

都市紹介

ウランバートル(Ulannbaatar)は世界10大資源富国モンゴルの首都で、「赤い英雄」という意味で1639年に建てられた。標高1,300mの草原性高原にあり、気温は夏27℃、冬には–46℃まで下がり、年間の差が激しい大陸性気候となる。中国集寧からロシア連邦ウランウデを結ぶ鉄道沿いにある。

モンゴル人口の半分ほどが居住し人口密度が高く、ユーラシア大陸の連結都市として政治、経済、産業の中心地であり、毛皮、革、カシミア製品が主な産物として釜山-モンゴル間の週2回直航路が開設され、2016年8月3日友好協力都市締結以後、環境·経済·文化·医療関連協力事業を推進中だ。