BTS Yet to Come in BUSAN Yet to Come in BUSAN BTS Yet to Come in BUSANmore close

Haeundae

新着情報

釜山市、ドキュメンタリー「グルメ都市:釜山」アジア19ヶ国で放送

2022-11-18 106  ヒット
内容

A History Channel Documentary Series
The Palate of the City -Busan
미각의 도시, 부산
New Series 11/4 금요일 저녁7시 첫 방송
History  


釜山のグルメを外国人の視点から紹介する「The Palate of City:Busan」(グルメの都市:釜山)が地上波TVとOTT(OVER THE TOP、オンラインコンテンツ配信サービス)、ユーチューブなどを通じてアジア19ヶ国に放送される。


今回の映像は、釜山市とグローバル・ドキュメンタリーチャンネル「ヒストリー」が共同で製作したもので、前4編のエピソード*で構成され、釜山のローカルフードが、歴史や人々のストーリーと共に紹介されている。


* EP1.シーフード(テーマ:釜山の「家族」)/EP2.ストリートフード(テーマ:釜山の「情」)/EP3.ファインダイニング(テーマ:釜山の「挑戦精神」)/EP4.デザート&コーヒー(テーマ:釜山の「誇り」)


現地の躍動感と釜山のグルメを紹介する各25分の映像の中では、トーストやビビンタンミョンなどのストリートフード、海産物、ヌンコッブンジャンオ(雪花アナゴ)の刺身、韓牛、デザート&コーヒーなどがバラエティ豊かに取り上げられている。配信は、11月4日から12月中旬まで、ヒストリーチャンネル、テレビング(TVing)、アップルテレビ(Apple TV)、フルー(Hulu)などを通じて、台湾、日本、フィリピン、インドネシア等、アジア計19ヵ国で配信される予定だ。


* 国内放送(ヒストリーチャンネル):11月4日(金)19:00~EP1、EP2/11月11日(金)19:00-EP3、EP4


市関係者は、「先日、釜山は世界的な旅行誌「ナショナルジオグラフィック(米国)」で2023年世界の旅先トップ25に選ばれ、その中でコーヒーやビール等の釜山のグルメが紹介され、今、新たな注目を集めている」とし「K-コンテンツなど韓国文化に関心が高い海外の方々に、釜山の多彩なグルメを知ってもらうことで、グローバルグルメ観光都市としての発展の契機になるだろう」と伝えた。


「ヒストリーチャンネル(HISTORY)」は、A&Eネットワークスが運営するドキュメンタリーチャンネル(本社米国ニューヨーク)で、160ヶ国余りのグローバル・ネットワークを持つグロバール・ファクチュアル・エンターテインメント(Global factual entertainment)ブランドだ。


お問い合わせ: 観光振興課051-888-5201