広安大橋

釜山紹介

フィギュア特別展示会「FILM MEETS THE UNIVERSE」開催

2022-01-10 19  ヒット
内容

피큐어전시회 


釜山市は新年(2022年)を迎え、釜山映画体験博物館で「영화, 우주를 만나다(FILM MEETS THE UNIVERSE)」フィギュア特別展示会を開催することを明らかにした。 展示期間は、昨年2021年12月4日から2022年年末までの年間展示となる。


今回の展示では、歯学博士のぺ・ギソン氏が所蔵している映画「スターウォーズ (Star Wars)」の主要キャラクターのフィギュア12点が公開されており、▲ストームトルーパー(Stormtrooper)▲グランド・モフ・ウィルハフ・ターキン(Grand Moff Wilhuff Tarkin)▲ロイヤルガード(Royal Guard)等のフィギュアが展示されている。


また、宇宙船「ミレニアムファルコン(Millennium Falcon)」の内部を再現したフォトゾーンも設けられており、ストームトルーパーと一緒に記念撮影ができる。


「スターウォーズ」シリーズは、アメリカのスペースオペラジャンルを代表する超大型フランチャイズ映画で、1977年の公開から現在に至るまで世界中で人気を博し、幅広い世代から愛されている。


今回の展示会は、中区東光洞(トングァンドン)にある釜山映画体験博物館2階にて無料で観覧することができる。


釜山映画体験博物館は2017年に開館した韓国初の体験型映画博物館で、映画・映像に関する企画展示・歴史探検・製作体験等、様々な展示やプログラム等が行われている。開館時間は午前10時から午後6時までで、毎週月曜日、1月1日、旧正月・秋夕は休館となる。


※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況に対応した人数制限等については、釜山映画体験博物館ホームページまたは電話(☎051-715-6063)にてご確認頂けます。


https://busanbom.modoo.at/