Haeundae

ニュース

新着情報

地域のおいしいレストランからミシュランガイド掲載のレストランまで、「2024釜山小麦フェスティバル」開催

2024-06-04 49  ヒット
内容

2024Busan 밀페스티벌
밀친자의 유토피아
2024.6.22(토)-6.23(일)
화명생태공원 연꽃단지 및 캠핑장  

地域のおいしいレストランからミシュランガイド掲載のレストランまで、「2024釜山小麦フェスティバル」開催

釜山市は、6月22日から23日まで、ファミョン生態公園のオートキャンプ場及び蓮花団地一帯で「2024釜山小麦フェスティバル(2024 Busan Wheat Festival)~小麦好きのユートピア」を開催すると発表しました。

○今回のフェスティバルは、世界3大穀物の一つと言われている「小麦」を使ったさまざまな料理やその世界を幅広く体験できるように企画されました。

○韓国戦争(朝鮮戦争)後から韓国の小麦の主要集積地として知られている北区クポ地域の歴史をもとに、最近流行しているグルメ観光を地域の祭りに取り入れ、西釜山圏の新しい祭りとして立ち上げました。

○特に「小麦好きのユートピア」は、今年の釜山小麦フェスティバルのサブタイトルであり、イベントの開催趣旨や祭りの場所を一言にまとめて表し、注目を集めています。


□今回のフェスティバルは、小麦を思う存分楽しめる▲フードラウンジを中心に、▲トークコンサート、▲体験及び連携イベントなど、さまざまなプログラムで構成されており、フェスティバルをさらに盛り上げると期待されています。


□まず、ファミョンオートキャンプ場を「小麦ラウンジ」とし、小麦を主な食材とする料理が味わえる「小麦フードセレクトショップ」を設けます。また、小麦に関連するさまざまな人文学的なテーマを扱う「ウィート&ウィットコンサート(Wheat & Wit Concert)」を開催します。


□さらに、ファミョン生態公園・蓮花団地の一部を「ピクニックラウンジ」にし、蓮の花湿地を背景に「ストリートフードラウンジ」と地域商圏連携プログラムを運営します。

○「小麦ラウンジ」が小麦を使った料理や歴史に夢中になっている人のための空間なら、「ピクニックラウンジ」は小麦を気軽に体験できる空間となります。特に、「ピクニックラウンジ」では、小麦関連の展示や体験、マーケット、バスキング、フードトラックを運営します。フードトラックで埋め尽くされた「ストリートフードラウンジ」では、小麦以外の食べ物も楽しめるなど、来場者に癒しの時間をお届けします。

また、国立食品科学院が運営する韓国産小麦展示や韓国産小麦に関する講演、韓国の伝統菓子である薬菓作り等、さまざまな体験プログラムも用意しています。さらに、ウォータースポーツや洛東江生態探訪船の運営、クポクッス体験館と連携したクッス製麺体験など、地域連携プログラムも楽しめます。


□今回のフェスティバルには、「事前予約」と現地でQRコードを利用した「顧客セルフオーダー」が導入されます。

○「小麦フードセレクトショップ」の一部メニューは、数量限定で販売されます。ミシュランガイド掲載レストランと地域レストランの料理を同時に味わえるパッケージ商品は、事前予約制となります。現地では、QRコードを利用して料理を注文し、通知トークを受信して料理を受け取るようになりますので、フェスティバルをより快適に楽しむことができます。

○詳細は(社)釜山文化観光祭り組織委員会のホームページ(www.bfo.or.kr)でご確認いただけます。「小麦フードセレクトショップ」と「ウィート&ウィットコンサート」の出演者(ラインナップ)は後日別途公開する予定です。


2024釜山小麦フェスティバル (2024 Busan Wheat Festival)

○ 期間:2024年6月22日(土)~6月23日(日)

○ 場所:ファミョン生態公園一帯(北区)

アクセス:

都市鉄道2号線と3号線のトクチョン駅で下車、5番出口から徒歩22分

一般バス : 8、33、33、33-1、110、126、133、148、148、148-1、160、307 (クポ市場停留所で下車して徒歩18分)

○ 主催:釜山広域市

○ 主管:釜山観光公社

○ お問い合わせ: 82-51-713-5000