Haeundae

ニュース

新着情報

釜山市が「ワールドオブコーヒー&ワールドバリスタチャンピオンシップ釜山」を開催

2024-04-08 53  ヒット
内容

World of Coffee Busan 
World Barista Championship

Breaking News! 유럽 최대 커피 이벤트 부산 상륙!
World of Coffee Busan 
World Barista Championship
얼리버드 티켓 예매바로가기
World of Coffee Busan & World Barista Championship Busan 2024
May 1-4, 2024 BEXCO, Busan 

釜山市が「ワールドオブコーヒー&ワールドバリスタチャンピオンシップ釜山」を開催

□釜山市は、5月1日から4日までの4日間、BEXCO第1展示場で「ワールドオブコーヒー&ワールドバリスタチャンピオンシップ釜山(World of Coffee Busan & World Barista Championship Busan 2024 )」をSCA(Specialty Coffee Association、スペシャルティーコーヒー協会)と共同開催すると発表した。

○今回のイベントは「コーヒーの都市、釜山」というブランドを広め、地域人材の育成と新成長中のコーヒー産業分野の企業を発掘・育成すべく、釜山市が世界的な両イベントを誘致したことから成立した。

○「ワールドオブコーヒー」とは、グローバルコーヒー産業の発展と人材育成、スペシャルティーコーヒーのコミュニティの活性化すべく、ヨーロッパで毎年開催されている世界的な権威を持つスペシャルティーコーヒー専門展示会である。「ワールドオブコーヒー釜山」はの本大会のアジアバージョンとして、アジアでスペシャルティーコーヒー大きい意味を持つ。

○「ワールドバリスタチャンピオンシップ」は、世界的なバリスタになるための登竜門として有名な大会で、2015年にはポール・バセット、2016年にはジェームズ・ホフマンが優勝した。2019年にはチョン・ジュヨン氏が韓国人バリスタとしては初めて優勝し、コーヒー業界における韓国の地位を高めた。


□「ワールドオブコーヒー釜山」は、コーヒー産業をリードする250社以上の国内外企業が参加し、コーヒー関連製品、技術、サービス、展示を披露する企業対企業(B2B)イベント。70カ国以上の業界関係者をはじめ、全世界から約1万2千人が参加することが期待されている。

○特に、主要展示館として設けられた「ロスタービレッジ(Roaster Village)」では、国内外のロスタリーカフェが参加し、自社のコーヒーやブランドを紹介する。

○また、世界コーヒー人の交流の場となる「SCAコミュニティラウンジ」、釜山を訪れたコーヒー愛好家や釜山市民などの参加者が多様な国内外のコーヒーを体験、評価できる「コーヒールーム」をはじめ、新しいコーヒー文化のすべてが分かる体験型セミナープログラムなども用意されている。

○特に、今回の展示では釜山広報館も運営される。「釜山は韓国で初めてコーヒーを飲んだ都市(1884.『海隠日録』)」をテーマとし、我々が生きる都市とコーヒーにまつわるストーリーを語りつつ、コーヒーと都市、技術、そして持続可能性を緊密に繋げていくことを目標としている。


□2017年ソウルCOEXで開催された以来、7年ぶりに釜山で開かれる「ワールドバリスタチャンピオンシップ」では、60カ国から各国を体表するバリスタが参加し、チャンピオンになるために挑戦するコンテストが行われる。

○世界最高のバリスタを選ぶ「チャンピオンシップ」をはじめ、世界の有名バリスタたちのコーヒー・ブルーイングの実演と、そのコーヒーを試飲できる「ブルーバー(Brew Bar)」など、参加者のための質の高いセッションが用意される。

○また、「ワールドバリスタチャンピオンシップ」に参加した世界のバリスタのためにのネットワーキングと、親交を深めるための「バリスタパーティー(Barista Party)」なども計画している。


□「2024ワールドオブコーヒー&ワールドバリスタチャンピオンシップ釜山」に参加を希望する市民やコーヒー愛好家は、4月28日までにアーリーバード特典付きの割引チケットをインターパークで購入できる。