본문내용 바로가기

11대 건강생활수칙(일본어)

釜山市民の健康生活実践率と健康水準向上のため、市民代表100名が直接参加し、釜山地域の健康問題と地域状況等を考慮した「健康生活の掟」を制定、2015年7月30日より施行し、市民の積極的な実践を推奨しております。

釜山市民のための健康生活11ヶ条
釜山市民のための健康生活11ヶ条
番号 分野 健康生活11ヶ条
1 食習慣 食事は、薄味で、好き嫌いをせず、ゆっくり、食べましょう。
2 節酒 お酒は、3杯以下にし、勧めたりすることは控ましょう。
3 禁煙 たばこは吸わない、そして、喫煙者が禁煙できるよう助けてあげましょう。
4 運動 一日30分のウォーキング、3回のストレッチを実践しましょう。
5 検診、接種 健康検診は、必ず受け、予防接種はあと回しにすることはやめましょう。
6 個人衛生 手洗いとうがいはきちんと行い、咳のエチケットを守りましょう。
7 ストレス プラス思考に考え、楽しく生活しましょう。
8 精神健康に対する関心 週一回は、家族(親戚、知人)と心の対話をしましょう。
9 共同体意識 自分からすすんで隣人と笑顔で挨拶しましょう。
10 住環境 自分が住んでいるまちをきれいにし、健康な空間を作りましょう。
11 政策作りへの参加 健康プログラムや健康政策作り等に積極的に参加しましょう。

釜山広域市 健康体育局

 (お問い合わせ: 888-3315)

자료관리 담당자

건강증진과
엄길란 (051-888-5670)
최근 업데이트
2016-12-18

페이지만족도

페이지만족도

이 페이지에서 제공하는 정보에 만족하십니까?

평균 : 0참여 : 0