Skip Navigation

ガイド付きバスで太宗台など影島内の主要観光地を巡ろう

Visitors to Busan can experience the city in all its illuminated glory with a tour on a double-decker bus. 


ここ数年間で、会員制交流サイト(SNS)などの写真映えするスポットが話題となり、釜山広域市内で人気急上昇の観光地「影島(ヨンド)」。島内の名勝・太宗台(テジョンデ)やヒンヨウル文化村、カンカンイ芸術村、海洋産業関連の機関が集まるエリア「海洋クラスター」など、主要観光拠点を回るツアーバスの運行を3月から始める。


「影島テーマ型ツアーバス」は3月から12月まで約10カ月間、25人乗りのバスにツアーガイドが同乗する形で運行。影島チョネギコグマ歴史記念館や海女展示館、カンカンイ芸術村、海洋クラスターのエリアなど、テーマ別で編成されたコースを楽しめる。


ツアーバスは毎週土・日曜日と祝日の午前と午後、1回ずつ(一日2回)運行。利用時はホームページから事前予約制となる予定だが、詳しい路線と料金は現在検討中。コースには途中で立ち寄る影島区内の飲食店やカフェでの飲食費が含まれ、バス料金はそれらも含んだ金額となる予定。