Skip Navigation

釜山地域貨幣「冬柏銭」、月30万ウォンで3万ウォン分のポイント還元

釜山広域市が運営する地域貨幣「冬柏銭(トンベクチョン)」が、ポイント還元サービスを再開した。冬柏銭は釜山市民のほか、長期滞在の外国人も利用でき、使用額の10%が現金同様に使えるポイントとして還元される地域通貨。一カ月最大3万ウォン(約2800円)分のポイントが戻って来る。


「冬柏銭」の名前の由来は釜山の市花である「トンベク(日本語:ツバキ)」と、貨幣を意味する「銭」を合わせたもの。銀行やスマートフォンのアプリでカード発行後に金額をチャージし、市内の飲食店などの冬柏銭加盟店で支払うと、月30万ウォン(約28000円)の使用限度額で、10%分のポイントが還元される。チャージ額は月30万ウォンまで。ただし、市の予算状況に応じてポイントの還元率や限度額は変動する場合がある。


使用できるのは百貨店や企業系列などの総合スーパー、一部フランチャイズ直営店などを除き、クレジットカードの支払い端末機が設置されている釜山市内の全店舗。


3-2 동백전 - 사진제공 국제신문 

-釜山広域市の地域貨幣「冬柏銭」で、買い物をしている様子。写真提供・国際新聞


外国人の場合、スマートフォンに「冬柏銭(ハングル:동백전)」のアプリのダウンロードと会員登録をした上で、釜山銀行やKEBハナ銀行、NH農協銀行の店頭での申し込みが必須。申込時は身分証明書とスマートフォンが必要。加入申し込みの際、担当者に申し出れば、釜山市内の都市鉄道やバスなどで利用可能な後払い制の交通カードとしても使用できる。

※問い合わせ(電話番号):1577-1432


〈加入方法〉
1.スマートフォンのアプリケーションストアから「冬柏銭」をダウンロード。
2.釜山銀行、KEBハナ銀行、NH農協銀行の支店を訪問し、申し込む(身分証明書、スマートフォン持参)。
3.指定の銀行口座から金額をチャージ後、使用可能。