Skip Navigation

オンラインで名古屋から釜山へ…Youtubeで釜山旅行を楽しもう

釜山広域市が、釜山市観光協会と友好提携を結んでいる名古屋観光コンベンションビューロー、中部国際空港利用促進協議会などの公共機関や関係機関などの協力を得て、コロナ禍で海外旅行ができない日本人観光客のため、オンラインで「釜山旅行」体験ができるリモートツアーを2月21日に実施する。今回の企画は中部国際空港利用促進協議会が主催し、釜山市、駐名古屋大韓民国総領事館、名古屋観光コンベンションビューロー、釜山広域市観光協会、大韓航空などが協力のもと、本商品購入者の自宅に韓国・釜山に関連した食べ物や旅行パンフレット、割引券などを届ける。リモートツアー配信当日は、釜山の観光地を紹介する生中継を見ながら、釜山旅行の雰囲気を満喫できる内容となっている。


3-1 와보이소부산 버스 투어

-「わぼいそ釜山」のメンバーがチャンネル登録者たちと行った「釜山バスツアー」の様子。写真提供・わぼいそ釜山


今回の企画運営を担当する「ソクたび運営事務局」では、オンライン旅行サービス「おうちソクたび」の特別企画「韓国・釜山グルメ旅気分」として、参加申し込みの受付を2月2日から15日まで行い、日本全国から定員100人の現地参加者を募集。参加者に盛りだくさんの釜山情報とプレゼントが入った旅行キットが送られ、中身の韓国料理キットを調理して食べ、生中継の動画を見ながら釜山を旅行しているような気分を味わってもらおうというものだ。この動画は公式サイト(ouchi.sokutabi.com)で公開され、配信当日以降、いつでも視聴できる。


3-1-2 나고야 중부공항 사진

-中部国際空港(セントレア)。写真提供・中部国際空港利用促進協議会


自宅に届くキットには、旅のしおりや釜山観光マップなどの観光に役立つアイテムはもちろん、釜山オムク(練り物)が入ったトッポッキやスンドゥブ(おぼろ豆腐)チゲ、韓国のりなどの韓国料理キットが入っている。釜山市内に5店舗を構え、どの店舗でも使えるホテル東横インの5000ウォン(約470円)の宿泊割引券にソラリア西鉄釜山の朝食無料券といったお得なクーポンのほか、名古屋市内の韓国料理店のクーポンなどもプレゼントされる。


動画配信の生中継は、動画投稿サイト・YouTubeで、釜山の食や名所などを日本人出演者らが紹介するチャンネル「わぼいそ釜山」が担当する。映像内では中部国際空港(セントレア)を出発し、海雲台(ヘウンデ)やチャガルチ市場、ヒンヨウル文化村、夜景で有名なマリンシティなど釜山の人気スポットを紹介。その他にも、釜山オムクを使ったスープやチャプチェ、炒め物を「わぼいそ釜山」のメンバーが動画で紹介する。


参加申し込みはホームページ(ouchi.sokutabi.com)で受け付け、参加費は4980円(旅行キットの配送料別)。


3-1-3 이가네_공공누리

- 釜山オムクの入ったトッポッキ。