Skip Navigation

海洋レジャースポーツ体験、釜山に勢ぞろい!

松亭「サーフィン」、松島「スキンスキューバ」水営湾「ヨット」、多大浦「カイトボート」 


釜山広域市は、韓国で言わずと知れた海洋レジャースポーツの聖地。各海水浴場や釜山を代表する河川の一つ・水営江(スヨンガン)近くには多くの体験施設があり、水辺で楽しめるアクティビティが充実している。市は海洋レジャースポーツをジャンル別に分け、より多くの市民や観光客に体験してもらおうと、各体験場と連携した割引プログラムを7月から秋ごろまで開催中。開催時期はプログラムによって異なるため、ホームページなどでチェックしておこう。


3-1-사진제공 서프홀릭
-韓国のリゾート地・釜山は海洋レジャーの聖地だ。釜山市は海水浴場ごとに楽しめる海洋レジャースポーツを区分し、体験プログラムを運営している(写真は松亭海水浴場でサーフィン初級者が講習を受けている様子)。写真提供・Surfholic


各地区で体験できるプログラムは以下の通り。

▽水営湾ヨット競技場(ヨット)▽松島(ソンド)海水浴場(ゴムボート、スキンスキューバ、カヤック)▽水営区(カヤック、ドラゴンボート)▽多大浦(タデポ)海水浴場(カイトボート、カヤック、サーフィン、SUP〈スタンドアップパドル・サーフィン〉)

釜山にある多彩な海洋レジャーの魅力を伝える「第8回 大韓民国 国際海洋レジャーウィーク」が8月21~30日、釜山の松亭、広安里(クァンアルリ)海水浴場や水営湾ヨット競技場、海雲台(ヘウンデ)の海洋レジャー施設・ザ・ベイ101を主会場に開催される。同イベントでは21日午後6時から、広安里海水浴場でヨットやボート、SUP、カヤック、ジェットサーフィン、ジェットスキーなど、海洋レジャーの「主役」たちが登場するパレードが行われる。


イベント期間中、広安里海水浴場ではSUPやカヤック、ボートが、ザ・ベイ101ではディンギーヨット、水営江の海雲台リバークルーズではクルーズヨットなどの体験が既存の価格よりお得に楽しめる。


海洋レジャーウィーク 8月21~30日

よりお得に海洋レジャーを楽しむチャンス


上記の体験は、国際海洋レジャーウィークのホームページ(www.kimaweek.org)から申し込むか、携帯電話などのアプリ「パダヤノルジャ(ハングル:바다야 놀자)」を通して受け付けている。会場でも受け付け可能。


なお、海洋レジャーウィークイベントと各種海洋レジャースポーツ体験は、新型コロナウイルスの感染拡大状況などを考慮し、事前の告知なしで延期、中止となる場合がある。