Skip Navigation

海雲台の高級ホテルで、優雅に“ホカンス”を楽しもう

ロッテシグニエル釜山オープン…グランド朝鮮釜山は8月


新型コロナウイルスの影響により、人が集まる場所を避け、自分だけの快適な時間を楽しむ旅行が人気だ。中でも韓国で近年話題の「ホカンス(ホテル+バカンス)」は、ホテルでバカンス気分を満喫しながらゆったりとした時間を過ごすというもの。釜山広域市の観光名所・海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)近くにヒルトンホテルが出来てから、釜山がホカンスの街として注目を集めている。同ホテルは高級レストランや書店、ショッピングゾーンなどさまざまな商業施設を兼ね備えた高級リゾート施設として、観光客に愛されている。


このようなホカンスを楽しめる「高級ホテル」が、釜山を代表する観光地・海雲台(ヘウンデ)海水浴場の周辺に続々とオープンする。韓国のホテル業界を代表する企業が今夏、釜山の海雲台区に新たな豪華施設を開業予定だ。


3-2 12월-김민근-엘시티드론-오전
-ロッテシグニエル釜山やグランド朝鮮釜山ホテルなど、高級ホテルチェーンが釜山の海雲台区にオープンする(写真はロッテシグニエル釜山が入店する高層ビル・海雲台エルシティの外観)。


ロッテホテルは6月17日、釜山最大の高層ビル「エルシティランドマークタワー」の3~19階に「ロッテシグニエル釜山」をオープン。計260室全てから海雲台海水浴場が一望できる。全室に最高級ベッドが完備されており、スパやサウナなどの施設も充実。このホテルのコンセプトは「高級グルメホテル」で、洋食レストラン「ザ・ビュー」や中華レストラン「チャオラン」、ベーカリー「ペストリーサロン」などの高級飲食店が立ち並ぶ。


ロッテホテルの関係者は「これからはホテル自体が旅行の目的地であり、旅行に出かける理由になる時代。シグニエル釜山が釜山旅行のトレンドをリードしていければ」と話した。


新世界朝鮮ホテルは新たな五つ星ホテルのブランド「グランド朝鮮」を立ち上げる。旧ノボテルアンバサダー釜山をリノベーションし、8月にオープン予定。同ホテルは計330室の五つ星ホテルで、多彩なアクティビティプログラムや飲食サービスなどを通し、滞在中の宿泊客が退屈に感じる暇もないほど楽しんでもらうのを目標としている。家族連れの滞在客を見込んだキッズ専用フロアやテーマ別キッズルーム、サービスが大幅に強化されたファミリー向けの客室なども完備する。


※エルシティへのアクセス:都市鉄道2号線海雲台駅3番出口を出て海の方向に約460m直進。その後、海雲台海水浴場でパラダイスホテル方向に500mほど直進後、左側。


※新世界朝鮮ホテル釜山へのアクセス:海雲台海水浴場入り口から左側に徒歩1分以内。