Skip Navigation

イルミネーションきらめく釜山のクリスマス




市内の代表的な3つの観光地で来年1月5日まで「ツリー祭り」


毎年11月末に開催されてきたツリー祭りだが、今年は11月25~26日に釜山広域市であった「韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議」を記念して、例年より早く幕を開けた。今年は「ASEAN」をテーマにしたツリーが市内のあちこちで観賞できる。


1면 2019 남포동 크리스마스트리문화축제 3-부산일보

-光復路に設置された高さ20mほどの超大型ツリー。


釜山で最大規模のツリー祭りが南浦洞・光復路で
高さ10mのクリスマスツリーがきらめく「シティスポット」


釜山のツリー祭りのうち、最も規模が大きいのは龍頭山(ヨンドゥサン)公園やチャガルチ市場で知られる南浦洞(ナンポドン)で開催中の「第11回釜山クリスマスツリー文化祭り」だ。11月16日に開幕し、一足早くクリスマス気分を味わおうと多くの観光客でにぎわっている。

「祝福の釜山、ASEANとともに」をテーマに3区間で構成されている。都市鉄道1号線南浦駅7番出口前から光復路の中心三差路「シティスポット」までのA区間(約400m)、シティスポットから近代歴史館までのB区間(約390m)、シティスポットから国際市場の交差点までのC区間(約330m)があり、総延長1.1kmの通りにクリスマスイルミネーションが輝く。


A区間はASEAN加盟国の国旗と10本のツリーを飾った「祝福のツリーの森」、B区間は「韓・ASEANの洋式帆船写真スポット」、C区間は「韓・ASEAN記念通り」をテーマにしている。シティスポットにはメインステージと、高さ約10mの大型ツリーがある。来年1月5日までの期間中、さまざまな行事が予定されているが、特に12月の1カ月間は、アマチュアミュージシャンが演奏するデイリーコンサートや聖誕祝賀公演、聖誕映画上映などの特別イベントで盛り上がる。


○アクセス:都市鉄道1号線南浦駅7番出口


1-2 2019 해운대 빛축제- 해운대구

-海雲台ツリー祭り


西面・海雲台ツリー祭り…体験プログラムも充実


釜山の中心繁華街「西面(ソミョン)」でもツリー祭りが開催される。釜山鎮(プサンジン)区の田浦(チョンポ)カフェ通り近くで行われる「第1回西面ツリー祭り」のテーマは「Be Moved:変化と感動」。西面NCデパートそばの道から田浦カフェ通りまでをクリスマスの照明で飾る。他の会場に比べ、公演や参加型プログラムが多く、釜山出身のインディーズバンドのコンサートや光のオブジェを作る体験工房などが楽しめる。12月14日から来年1月5日までは、願い事ツリー作りや韓・ASEAN関連イベント、バンド公演と合わせた新年カウントダウンパーティーなど、多彩な催しが行われる。


○アクセス:都市鉄道1、2号線西面駅8番出口を出て190m直進後、横断歩道を渡ってNCデパートの方向に右折する。


釜山を代表する観光地・海雲台(ヘウンデ)海水浴場近くでもツリーの光をテーマにしたイベントが11月16日から始まった。来年1月27日まで「海雲台、光の海」をテーマに、都市鉄道2号線海雲台駅から海雲台海水浴場に延びるメイン通り「海雲台亀南路(クナムノ)」一帯で「第6回 海雲台光祭り」が開催される。


メイン会場の亀南路には「クリスマス光の村」が出現。12月21日~24日は「全国キャロル競演大会」やサンタクロース姿のキリスト教徒100人が来場者にプレゼントを配る「サンタクロース100人出陣式」など多彩な体験イベントを開催する。海水浴場の砂浜には「天の川光のオブジェ」も登場し、幻想的な写真が撮影できる人気スポットになっている。

○アクセス:都市鉄道2号線海雲台駅3、5番出口