Skip Navigation

釜山ロックフェス、今年はより一層楽しめる!

7月27、28日三楽生態公園で…今年から有料化、1日券は6万6千ウォン

 

韓国で最も歴史がある野外ロックイベント「2019 釜山国際ロックフェスティバル」が釜山市の三楽(サムラク)生態公園で7月27、28日に開催される。

 

韓国で最も歴史がある野外ロックイベント「2019 釜山国際ロックフェスティバル」が釜山市の三楽(サムラク)生態公園で7月27、28日に開催される。
釜山市と釜山文化観光祭り委員会は、今年で第20回目を迎える同フェスティバルの出演者を発表した。韓国の有名男性グループ「god」をはじめ、英国の音楽ユニット「ケミカル・ブラザーズ」、オーストラリア出身のシンガー・ソングライターのコートニー・バーネットなど9カ国から28組のアーティストが出演する。
最も注目を集めるのは、全世界で1200万枚以上のアルバムを売り上げたケミカル・ブラザーズ。
- 釜山国際ロックフェスティバルが7月27、28日に三楽生態公園で開催される。今年から有料化した同イベントは、日本など9カ国から28組のアーティストが出演する(写真は昨年のロックフェスティバルで盛り上がる観客たち)。写真提供-釜山日報

 

釜山市と釜山文化観光祭り委員会は、今年で第20回目を迎える同フェスティバルの出演者を発表した。韓国の有名男性グループ「god」をはじめ、英国の音楽ユニット「ケミカル・ブラザーズ」、オーストラリア出身のシンガー・ソングライターのコートニー・バーネットなど9カ国から28組のアーティストが出演する。

 

最も注目を集めるのは、全世界で1200万枚以上のアルバムを売り上げたケミカル・ブラザーズ。世界中の有名フェスティバルに出演する大物テクノエレクトロニックグループで、過去にグラミー賞を5回受賞した実績を持つ。コートニー・バーネットはデビューアルバムを発売後、音楽業界から賛辞を受け、国際的に活躍する有望なアーティストとして注目を集める。日本からは、福岡県北九州市で人気上昇中の実力派ロックバンド「White Catss(ホワイトキャッツ)」が出演する。

 

これまで無料開催だった同フェスティバルは、今回から有料イベントとなる。そのためgodや兄妹ユニット「Akdong Musician(AKMU)」、ロックバンド「NELL」「Romantic Punch」など知名度の高いアーティストが数多く出演する予定だ。

 

ロックファンに根強い人気があるギリシャのヘビーメタルバンド「Nightrage」や近年韓国で人気を集めているロックバンド「THE MAGUS」、新進気鋭のパンクバンド「Drinking Boys And Girls Choir」のステージも注目だ。アジア圏のバンドは中国で注目度の高い「SOLIDAL」や、香港の「Mocking Bullet」が出演する。

 

チケットは1日券が6万6千ウォン、2日券が8万8千ウォンとなっており、チケットぴあ(t.pia.jp)で購入可能。詳細は釜山国際ロックフェスティバルホームページ(busanrockfestival.com)で確認できる。