Skip Navigation

海雲台、1万ウォンで楽しめる温泉とビールイベントを実施!

 

「オンメクチケット」ベニキアホテル1階の券売機で購入
ベニキア、ヒルスパなど海雲台区内5カ所の温泉で利用可
温泉後は冬柏劇場などのレストランで生ビール1杯利用

动感釜山

△釜山市が海雲台の温泉を楽しんだ後、ビールが1杯飲めるイベントを行う(写真ははベニキアホテル1階のロビーにあるオンメクチケットの販売機)。

 

釜山広域市と海雲台(ヘウンデ)区が、海雲台区内の温泉を観光客に広く知ってもらおうと、温泉とビール1杯を1万ウォンで楽しめるオンメク(温泉+ビール)チケットを販売する。

 温泉は海雲台区内のベニキア温泉(ベニキアホテル内)や海雲台温泉センター、ヒルスパ、ベネシティ海水温泉、海雲温泉など5カ所で利用できる。入場の際にチケットを提示すれば、追加料金なしで利用可能。温泉を楽しんだ後は、徒歩圏内にあるレストランやバー「冬柏(トンベク)劇場」「パープルビー」「ミューズオン」へ行き、そこでチケットを提示すればビールが1杯飲める。チケットは3カ所のうち1カ所で使える。

各温泉の入場料は7~8千ウォンで、ビールは平均価格では通常1杯4~5千ウォンするので、2~3千ウォン安く楽しめる。ビールと一緒におつまみを注文する場合は追加料金が発生する。

3つのレストラン、バーはいずれも一風変わった雰囲気の店だ。海雲台パラダイスホテルの向かい側にある「冬柏劇場」は料理とビールを味わいながら、毎夜メインホールで韓国芸能人の「そっくりさん」が出演する楽しいステージが観覧できる。東横イン海雲台1近くの「パープルビー」は、現代的な内部インテリアが印象的な雰囲気のいいバーだ。海雲台区庁前の釜山銀行向かいにある「ミューズオン」は、アナログレコードを聞きながらビールと料理が楽しめる。

チケットは2019年末まで海雲台区庁近くのベニキアホテル1階のチケット販売機で買える。販売機はクレジットカードも使用可能。

海雲台区の関係者は「海雲台は夏だけでなく、冬も楽しめる場所。今年の冬は海雲台の温泉で体を温め、現在開催中の海雲台光祭りで思い出を作ってみては」と話した。