Skip Navigation

人気ゲーム「フォートナイト」など、多彩なゲームの祭典!

韓国最大のゲーム展示会 2018釜山G-STAR
11月15~18日、BEXCOで…ゲーム体験・イベントなど盛りだくさん

 

韓国最大のゲーム展示会「2018釜山G-STAR(ジースター)」が11月15日から18日まで海雲台(ヘウンデ)区の展示場「BEXCO」で行われる。G-STARは企業間で商談などを行うB2B(business to business)館と、一般の観光客向けにゲームを紹介するB2C(business to consumer)館に分けて行われる。今年のジースターは参加企業ブース数では過去最大規模となり、B2C館は1773ブース、B2B館は1101ブースで計2874ブースに上る。

B2C館には「アラド戦記」「メイプルストーリー」のネクソン、「リネージュ2レボリューション」のネットマーブルゲームズ、「バトルグラウンド」「TERA(テラ)」で知られるブルーホール、世界的大ヒットゲームの「フォートナイト」を開発したエピックゲームズなどが参加する。

일본어신문 100호

▲韓国最大のゲームフェスティバル「2018釜山G-STAR」が11月15~18日、海雲台区のBEXCOで行われる(写真は昨年のG-STARの様子)。 

 

今年注目のブースはエピックゲームズ。今年のメインスポンサーでもあり、新作の「フォートナイトモバイル」を公開予定だ。その他グーグルコリア、X.Dグローバル、ツイッチなど30カ国の国際的に有名なゲーム会社が多数参加を予定している。ネクソンは過去最大規模となる約300ブースを出展する。内容は直前に明らかにされる見込みだが、マーベルヒーローが主人公のモバイルカードバトル「マーベルバトルラインズ」、PCオンラインゲーム「アセンダントワン」などの新作を公開すると見られる。ネットマーブルゲームズは100余りのブースを使い、モバイルRPGゲーム「ブレイドアンドソウルレボリューション」などの新作を公開予定。

イベント期間中、BEXCOではゲームの試演以外にもゲームキャラクターのコスプレ、路上ライブ、参加型イベントなどさまざまなプログラムが楽しめる。最近韓国で人気のフードトラックも出店予定。

G-STAR 2018の入場時間は午前10時から午後6時までで、開幕日の11月15日には正午から入場できる。入場料は大人8千ウォン、小中高生4千ウォン、満6歳以下の未就学児は無料。入場券はG-STARのホームページ(www.gstar.or.kr)で予約可能。現地でも購入できる。