Skip Navigation

釜山市内各地でオムク(練り物)作りにテコンドー体験も!

釜山市指定29ヵ所の「文化体験場」が外国人観光客に人気

食べ物作り、テンプルステイ・テコンドーなどバラエティー豊か

 

旅行を「日常からの逃避」というのは、普段とは違った文化的な経験ができるからに他ならない。海外旅行なら尚更だ。釜山旅行をより充実したものにするため、釜山でできる文化体験をしてみよう。일본어신문 100호

釜山市はキムチやトック(餅)作り、茶道、陶磁器、テンプルステイ、テコンドーなど、釜山の文化を体験できる「釜山市品質認証文化体験場」を市内全29ヵ所で運営している。

釜山でしか体験できない△オムク(サムジンオムク、コレサオムク)△亀浦(クポ)ククス(クポククス体験館)△釜山発酵食品(ヨンヒョジェ)文化体験場は、利用客の60%が外国人観光客だ。最近加わったテコンドーの文化体験場(南区テヨンテコンドー)にも、多くの外国人観光客が訪れている。
※ククス・・・韓国で食べられている麺類の総称。

文化体験は事前の電話予約が必須。余裕を持って体験の一週間前までに申込んでおくのがおすすめ。体験費用はプログラムによって1万ウォンから10万ウォンまで。詳細は下記の表を参照。

 

일본어신문 100호