Skip Navigation

ウィンドウショッピング後は、機張の海で癒しのひと時

[ワイドアングルで見る釜山] オシリア観光団地

大型家具店「IKEA」で買い物、食事を楽しんでカフェ巡りも


最近釜山で最もホットな場所は断然、東釜山エリアの「機張(キジャン)」だ。機張は海岸沿いに砂浜や森林、奇岩絶壁など美しい風景が続いている。大邊港(テビョナン)を中心に漁業が発達し、ワカメやカタクチイワシ、アワビなどの水産物が豊富な漁村でもあった。


近年このエリアには世界的なホテルチェーンや大型ショッピングモール、景色のいいカフェなどが建ち並び、数多くの観光客が訪れている。釜山広域市は機張の美しい風景を観光、癒しの名所として開発しようと、同エリアを2005年に「オシリア観光団地」と指定。宿泊施設やショッピング、観光を1カ所でできるリゾート地域として造成中だ。

8-1-2 이케아 MJW_3985-01
-東海線松亭駅近くのロッテプレミアムアウトレット東釜山店の隣に位置した「IKEA東釜山店」が、インテリア用品の買い物や市民のお出かけスポットとして人気だ(写真は3階のショールーム)。(写真提供:文鎮優)

 

ここには今年2月に世界的な家具ブランド「IKEA東釜山店」がオープンした。店舗は釜山郊外を走る鉄道路線「東海線」の松亭(ソンジョン)駅からも近いロッテプレミアムアウトレット東釜山店の隣にある。地下1階、地上4階で、延べ床面積は約9万1500㎡。ここは手頃な価格のインテリア用品だけでなく、市民のお出かけスポットとしても人気を集めている。


まだ真新しい店舗の雰囲気を感じられるよう、訪問時の様子をお伝えしよう。


ショールーム→レストラン→倉庫型売り場

可愛らしくお手頃な商品がずらり


8-1-3 이케아 MJW_4100-01 

-大きい商品を箱ごと保管している1階の倉庫型売り場。(写真提供:文鎮優)


5月9日、IKEA東釜山店にやってきた。地下駐車場に車を停め、大型エレベーターに乗る。ほとんどの入場客は1階から、大きな家具も入るほどの大型カートを引いていく。


IKEAツアーのスタートは、同社の製品で飾られた「ショールーム」のある3階から。家具や小物の活用例を展示した10数個の区画に分かれており、寝室や浴室、リビング、台所、子ども部屋などの空間に分かれている。訪問客はベッドの上に寝転んでみたり、ソファに座ってみたりするなど製品の感触を確かめている。「ショールーム」に展示された製品にはそれぞれ番号がふられており、これをメモした後、1階で製品をカートに入れる仕組みになっている。


2階は小型インテリア用品売り場とレストラン。ショールームと売り場を見るだけでもかなりの時間がかかるが、お気に入りの製品をじっくり吟味すると何時間かかるのだろうか。歩き回っておなかが空いたころ、ちょうどレストランの前を通ったので、中に入る。


入り口で食器トレーを持ってパンやスパゲティ、トンカツ、チキン、ミートボールなど食べたいメニューを器によそう。最後に支払いをして、レストランの後方にあるホールスペースで食事を楽しむ。キムチポックムパッ(キムチチャーハン)は3900ウォン(約340円)、トンカツ6900ウォン(約600円)など、コスパも悪くない。


食事を済ませた後は、1階で気に入った家具をカートにピックアップしよう。エスカレーターに乗って1階に下りると、倉庫型の売り場が見えてくる。売り場には段ボールがぎっしりと詰まれており、1階に配置されているパソコンに3階で記入した番号を入力すれば、希望の商品の場所を案内してくれる。不明な点がある場合は、もちろんスタッフに聞くこともできる。商品をカートに入れ、レジに移動して支払いを済ませる。


8-4 사진 성은지 

-トンカツやクリームパスタなど、2階のレストランで食べられるフードメニュー。


買い物が済んでも外せないポイントが一つあった。1階のレジを過ぎた先にある、小腹を満たしてくれる軽食販売コーナーだ。ここではホットドッグやピザ、マドレーヌなどが売られており、価格もリーズナブル。ピザは3000ウォン(約260円)、ホットドッグ1000ウォン(約87円)、ミルクアイスクリームは400ウォン(約34円)。


ショッピングの後は、機張の海に行ってみるのもおすすめ。車で6分ほどの場所には海東龍宮寺(ヘドンヨングンサ)、そこから1分ほど先にはヒルトンホテルがあり、海岸道路沿いに美しい風景が広がる。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いたら、釜山でインテリア用品のショッピングを楽しんでみてはいかが。


住所:釜山市機張郡機張邑東釜山観光3路17

家具売り場営業時間:午前10時~午後10時

レストラン営業時間:午前9時30分~午後9時30分