Skip Navigation

あちこちに隠れた名店を探して…南川洞のパン通りを巡ろう

Enjoy Busan パンチョンドン


韓国でパン店といえば全国展開している大規模なフランチャイズ店が主流だが、釜山広域市では地元ブランドのパン店が韓国全域で有名になりつつある。味わい深いパンに魅せられて、パン店巡りをする観光客も少なくない。


特に有名な地域は「パンチョンドン」と呼ばれるエリア。釜山の水営(スヨン)区に位置する南川洞(ナムチョンドン)をもじって付けられた名前だ。南川洞で開業後、おいしいパン店として評判になった店が徐々に増え、同エリアが釜山を代表するパン通りとなった。南川洞は住宅街で、あちこちに隠れるようにパン店が点在しているため、店を探しながら散策するのも楽しい。最近ではおしゃれでかわいらしい外観の店も続々オープンしており、ますます関心が高まっている。

■OPS 南川店

3-1 빵천동

パンチョンドンの元祖と言えば「オプス(OPS)」だ。南川洞海邊(ヘビョン)市場の向かい側に位置し、25年にわたって営業を続ける釜山を代表するパン店として知られる。「OPS」の代表メニューは、大きなシュークリームパン。


大人の拳ほどある大きさのパンに、カスタードクリームがたっぷり入っている。外はサクサク、中はしっとりとしていて、おやつにも最適だ。甘くない惣菜パンも多く、有機小麦粉を使ったバゲットやライ麦と雑穀の健康食パン、ベーグル、ハーブパンなど、さまざまな商品をそろえている。パンを主食とする外国人もたびたび訪れる名店だ。


スイーツも充実しており、ショートケーキやサツマイモ生クリームケーキも購入できる。新鮮な牛乳を使ったクリームはまろやかで、牛乳の奥深い味わいが感じられる。ケーキは3日前に予約注文すると10%引きになる。価格は3万ウォン(約3000円)前後。


※住所:水営区 黄嶺大路 489番ギル 37
※時間:午前9時~午後10時
※電話番号:051-625-4300

■Maître Artisan(メトルアーティザン)

3면 maitre Artisan

フランス語で「名匠」を意味するメトルアーティザンは、フランス人オーナーが経営する店。製粉社「Mionoterie Viron」の小麦粉のみを使用し、フランス伝統のパンやケーキなどを販売している。


天然酵母のルヴァン種を使用し、健康にいいパンを作るというプライドのもと、パンを作っている。フランス人が経営するベーカリーらしく、フランスを代表するクロワッサンやバゲット、カンパーニュ、エクレア、カヌレなどが主なメニュー。


価格はクロワッサンが2500~3000ウォン(約250~300円)、ライ麦パンが3000~4000ウォン(約300~400円)。遅い時間帯に行くと、商品が全て売り切れている場合もあるため、早めに行くのがおすすめ。


※住所:水営区 南川洞路 22番ギル 21
※時間:午前9時~午後9時
※電話番号:070-8829-0513

■Mutti(ムッティ)

3면-무띠3

有機材料を使った手作りタルト専門店「ムッティ」は、ドイツ語で「お母さん」を意味する。ドイツ人の「誠実さ」と母の「温かさ」が感じられる最高のタルトを提供しようというポリシーを持っている。


その証として原材料にこだわり、韓国産の小麦や有機栽培のライ麦、有精卵、天然無塩バター、有機砂糖のみを使用している。1日に製造できる数量に限りがあり、商品が売り切れ次第、営業を終了する。


くるみや松の実などのナッツ類を使ったタルトのほか、ブルーベリーやシャインマスカット、イチジクなどの果物が味わえる生フルーツタルトなどを販売している。


価格は5000~7000ウォン(約500~700円)。有機ライ麦パンや穀物クッキーも購入できる。


※住所:水営区 南川洞路 41 KOLONハヌルチェ商街1階
※時間:午前9時~午後9時30分
※電話番号:051-624-3454