Skip Navigation

洛東江から海雲台まで…釜山はどこもかしこもお祭りモード!

첨부이미지

Enjoy Busan 釜山の春の祭り
夜道を明るく照らす燃灯・華やかな釜山港の花火・楽しい砂上スライド

■5月の釜山開催のイベントの手引き
 
春本番を迎え、過ごしやすい日が続いている。5月は韓国で「季節の女王」とも言われ、釜山ではイベントや祭りが市内各地で行われる。釜山に来たら、ぜひ足を運んでみてはいかが。

 

지난 2012년 CNN이 꼽은 한국의 아름다운 명소 50에 선정된 삼광사는 경내에 5만여 개에 달하는 연등을 설치하고 부처님 오신 날까지 불을 밝힐 예정이다. 사진은 삼광사 연등 모습. 

・燃灯祭り:5月1日から12日まで、燃灯祭りが行われる。韓国では5月12日は旧暦の釈迦の誕生日にあたり、この日を記念して釜山の主要な通りとお寺を色とりどりの美しい燃灯(紙灯籠)で照らし出す。5月4日は釜山市民公園で蓮の花文化祭りが開催される。午後7時30分に市民公園を出発し、釜田(プジョン)市場、西面(ソミョン)交差点などを練り歩く燃灯行列も行われる。2012年に米国のニュースチャンネルCNNが選んだ、韓国の美しい名所50選にも選ばれた三光寺(サムグァンサ)も祭りの開催期間中に訪ねたい場所だ。三光寺は境内に5万余個の燃灯を設置し、釈迦の誕生日当日まで灯す予定。

[アクセス]
・釜山市民公園:都市鉄道1号線西面駅7番出口を出て、ロッテデパート前のバス停から33番の市内バスに乗車し、釜山市民公園下車。

・宋象賢(ソン・サンヒョン)広場:都市鉄道1号線釜田駅8番出口。

・三光寺:都市鉄道1・2号線西面駅下車→ロッテデパートの向かい側のバス停で16番のマウルバス(小型バス)に乗り換え、三光寺で下車。

 

釜山港祭り:今年で12回目。5月25、26日に釜山港国際旅客ターミナルと影島(ヨンド)国立海洋博物館一帯で開催される。船から釜山港を眺める「釜山港ツアー」、ヨットやモーターボート、カヤックなどが楽しめる「海洋レジャー体験」や「大型艦艇一般公開」など、海を満喫できるさまざまなプログラムが催される。

・釜山港祭り:今年で12回目。5月25、26日に釜山港国際旅客ターミナルと影島(ヨンド)国立海洋博物館一帯で開催される。船から釜山港を眺める「釜山港ツアー」、ヨットやモーターボート、カヤックなどが楽しめる「海洋レジャー体験」や「大型艦艇一般公開」など、海を満喫できるさまざまなプログラムが催される。

[アクセス]
釜山港国際旅客ターミナル:都市鉄道1号線釜山駅4番出口前から国際旅客ターミナルまでの循環バスを運行。

 

맥주

・センタムビール祭り(CENTUM BEER FESTIVAL):春の夜、乾いたのどを潤すのに最適なビール。1万2千ウォンで飲み放題のセンタムビール祭りは、5月31日から6月16日に開催。連日午後5時から10時まで、KNNタワー広場で開催される。センタムはコンベンション施設「BEXCO」や新世界デパートがある地区。入場料は1万2千ウォン、おつまみは別料金。未成年者の入場は保護者同伴に限定。詳細はホームページ(www.beerfestival.co.kr)参照。


[アクセス]
都市鉄道2号線センタムシティ駅6番出口。KNN放送局前の横断歩道まで直進、横断歩道を渡ってすぐ。徒歩約8分。

 

春本番を迎え、過ごしやすい日が続いている。5月は韓国で「季節の女王」とも言われ、釜山ではイベントや祭りが市内各地で行われる。釜山に来たら、ぜひ足を運んでみてはいかが。

・海雲台砂祭り:海雲台(ヘウンデ)砂祭りは5月24日から27日の4日間、海雲台海水浴場と亀南路(クナムノ)一帯で開催される。今年は砂の彫刻家11組14人が参加し、「ミュージック(Music)、砂と出会う」をテーマに、砂で作った彫刻作品が登場する。砂の中の宝探し、砂場、スピード砂彫刻作り、人工の砂山の上を滑るサンドボードやミニパワーショベルの砂体験など、砂を使ったさまざまな遊びができる。最終日には作品を自由に崩す「砂の城崩し」も。若者に人気のゲリラ水鉄砲サバイバルは、25日と26日の午後1時から海雲台広場で行われる。会場では先着順で申し込みを受け付け、水鉄砲とレインコートを支給する予定。一部の体験プログラムは有料で、カードでのみ支払いができる。詳細はホームページ(www.sandfestival.kr)参照。

[アクセス]
都市鉄道2号線海雲台駅5番もしくは3番出口から徒歩約5分。