Skip Navigation

釜山のイルミネーション冬の釜山に「希望の光」

今年の冬、釜山のさまざまな場所に希望の光が灯る。昨年は新型コロナウイルスの影響でイルミネーションやクリスマスツリーの祭典を開くことが難しかったが、今年は「段階的な日常回復」(ウィズコロナ)の導入を受けて実施にこぎ着けた。釜山広域市は、安心コールやマスク着用などの防疫規則を徹底し、コロナの感染状況に応じてイベントなどの延期や縮小、中止などを判断する方針だ。


2020 해운대 빛축제 사진 해운대구
▲11月末から海雲台海水浴場などの観光名所で、ツリー祭りや光祭りが開催される(写真は、第7回海雲台光祭りが拓かれた海雲台亀南路一帯の様子)。


□海雲台光祭り

11月27日から来年2月2日まで @海雲台海水浴場一帯


海雲台(ヘウンデ)区では11月27日から来年2月2日まで、「第8回海雲台光祭り」が開催される。今年は27日の点灯式を皮切りに、クリスマスキャロルを歌うコンテストや「100人のサンタクロース出場式」などさまざまなイベントが行われる予定だ。


光祭りが開催されるエリアは、前回よりも広くなる。海雲台海水浴場に加えて、亀南路(クナムノ)広場(都市鉄道海雲台駅~海雲台海水浴場)や海雲台市場から海雲台温泉の道(海雲台区庁付近)が追加された。各区間には、海雲台にまつわる亀の話や、物語を語る手法「ストーリーテリング」で表現した造形物がある。海雲台光祭りの見どころは、海雲台海水浴場の砂浜を彩るイルミネーションだ。今年は、イルミネーションの区間を80メートルから120メートルに拡大して実施する。


▷海雲台光祭りへの行き方:都市鉄道2号線海雲台駅3番、5番出口



20210131000063 

▲写真は、南浦洞のシティスポットに設置された大型のクリスマスツリー。


□クリスマスツリー文化祭り

12月4日から来年1月9日まで @龍頭山公園


釜山を代表する光の祭典である南浦洞(ナンポドン)の「クリスマスツリー文化祭り」。今年は12月4日から来年1月9日まで開催される。これまで南浦洞の通り一帯で開かれていたが、今年は防疫対策として訪問客を管理するため、龍頭山(ヨンドゥサン)公園で行う。ランドマークとなっている大型ツリーは例年通り、シティスポット(光復路三差路)に置く。龍頭山公園全体に光のオブジェを設置し、フォトスポットや、願いを書いて飾るツリーなども整備する計画だ。クラシック音楽の演奏やパフォーマンスといったイベントは、公園内の中央広場などで開く。


▷龍頭山公園への行き方:都市鉄道1号線南浦洞駅7番出口から、左方向に180メートル直進。右側に見えてくるエスカレーター、もしくは階段を利用して龍頭山公園へ


□光ドリームフェスティバル

12月6日から来年2月6日まで @釜山市民公園


釜山中心部にある釜山市民公園にもイルミネーションが輝く。西面(ソミョン)近くの釜山市民公園では、12月6日から来年2月6日まで「2021釜山市民希望の光ドリームフェスティバル」が開かれる。イルミネーションは、市民公園の南1門から北門までの600メートル区間と、北門入口から釜山国立国楽院の入口までの区間に設置する。南1門近くの噴水台にも光のオブジェを飾り、夜には華やかな照明で周囲を彩る予定だ。今回の光ドリームフェスティバルは、国立釜山国楽院と共催で行う。フェスティバルの期間中は、国楽院が準備したさまざまな伝統公演や体験プログラムも行われる。


▷釜山市民公園への行き方:都市鉄道1号線釜田(プジョン)駅7番出口から釜山銀行方向に行き、大通りに沿って500メートル直進