누리마루에서 광안대교를 바라본 모습
01
ヌリマルAPECハウス

観覧案内

  • 観覧時間
    9:00 am ~ 6:00 pm
    (入場時間
    09:00 ~ 17:00)
  • 観覧料 : 無料
  • 電話. +82-51-743-1974~5
  • FAX. +82-51-744-3133

会場貸与について

  • 電話. +82-51-740-7365
  • FAX. + 82-51-740-7367

駐車場のご利用案内

  • 有料 :
    冬柏公園付設駐車場
    冬柏島付近有料駐車場
  • 休日は、駐車施設が足りない場合があります。公共の交通手段をご利用ください。

公共の交通手段

  • 市内バス
  • 1003番冬柏島入口下車
  • 都市鉄道
  • 2号線冬柏駅下車、1番出口より徒歩15分
오시는길 지도보기

The name “Nurimaru APEC House” is the combination of the Korean words, “Nuri,” meaning ‘world’ and “maru,” meaning ‘summit’, while APEC stands for Asia-Pacific Economic Cooperation.

ヌリマルAPECハウス

「ヌリマルAPECハウス」は、純粋な韓国語である「ヌリ(世界)」と「マル(頂上)」、そして「APEC会場」である「APECハウス」を組み合わせたもので、「世界各国の首脳が集まりAPEC会議を開催した場所」という意味を持っている。ヌリマルAPECハウスでは、2005年11月19日にアジア太平洋21カ国・地域のトップが集まり、APEC首脳会議と午餐会が行われた。

ここを訪れた各国の首脳が、ヌリマルAPECハウスは最先端の会議システム、品格の高いサービス、韓国伝統美をすべて備えている最高の会場だと絶賛した。

現在、ヌリマルAPECハウスは、韓国だけでなく世界各国から観光客が訪れる釜山を代表する名所として定着した。

建築の基本概念

建物全体の形は、韓国の伝統的な建築である「亭子(日本でいう東屋)」を現代風に表現
屋根は「冬柏島」の稜線を形象化
建物外部の斜めの柱(12本)は、「ダイナミック釜山」の躍動性を表現
内部インテリアは、韓国のクリエイティブな伝統文化を視覚的に表現

施設概要
  • 1階野外(自由広場、平和広場)
    自由広場 規模:829㎡、平和広場 規模 : 206㎡
    主要用途:カクテルリセプション、野外展示および公演など
    2005年APEC開催時、1階野外で行われた盧武鉉大統領の演説風景
  • 2階会議室(国際、国内行事開催時貸与)
    規模:943㎡ (会場 : 361㎡)
    主な用途:国際会議、セミナー、宴会、韓国内外企業CEO会議、政府機関高官会議、国際学術大会など
    2階会議室
  • 3階2005年第2次APEC首脳会議場、APEC記念館
    規模:1,390㎡
    2005年APEC首脳会議の開催を記念するために、21カ国・地域の首脳が使用した机と椅子、マイク、ネームプレート、カーペットなどを当時のまま残し、APEC記念館を設置するなどして、国内外の観光客に開放
    3층 APEC정상회의장 내부사진