Skip Navigation

韓流スターのカン・ダニエル「故郷の釜山を広くPRしたい」

釜山市民が選んだ釜山市広報大使1位

 

韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」出身のカン・ダニエルが、国内外に釜山をPRする広報大使に任命された。釜山市が4月に開催した「市民が選ぶ釜山市広報大使」イベントで1位を獲得。モデルのペ・ジョンナムや人気お笑い芸人のイ・ギョンギュとともに市の広報大使に選ばれた。任命式は7月9日に釜山市内の社稷(サジク)球場で行われ、大勢のファンが試合開始前から長蛇の列を作った。カン・ダニエルは地元釜山の球団であるロッテジャイアンツの始球式に登場し、華麗な投球を見せた。

 

韓国の人気アイドルグループ「Wanna One」出身のカン・ダニエルが、国内外に釜山をPRする広報大使に任命された。釜山市が4月に開催した「市民が選ぶ釜山市広報大使」イベントで1位を獲得。モデルのペ・ジョンナムや人気お笑い芸人のイ・ギョンギュとともに市の広報大使に選ばれた。任命式は7月9日に釜山市内の社稷(サジク)球場で行われ、大勢のファンが試合開始前から長蛇の列を作った。カン・ダニエルは地元釜山の球団であるロッテジャイアンツの始球式に登場し、華麗な投球を見せた。

彼は「生まれ育った釜山のために、何かできることはないかと常に思っていた。

-アイドルグループ「Wanna One」出身の歌手、カン・ダニエルが釜山市の広報大使に任命された(写真は7月9日に社稷球場で行われた任命式でオ・ゴドン釜山市長と記念写真を撮っているところ)。

 

彼は「生まれ育った釜山のために、何かできることはないかと常に思っていた。今回広報大使を務めることになり、大変光栄であると同時に責任も感じている。今も十分すてきな街だが、よりよい街として発展するよう、少しでも力になりたい。海外公演に行っても釜山のPRを必ずしていく」と感想を述べた。

 

この日、会員制交流サイト(SNS)の釜山市公式チャンネルでインタビューに応じ、南浦(ナンポ)洞にあるすいとんの店「南浦スジェビ」をファンに紹介したい場所として選んだ。加えて「1年ぶりに里帰りしたので行きたい所がたくさんあるが、特に海雲台(ヘウンデ)や広安里(クァンアルリ)、太宗台(テジョンデ)に行きたい」と勧めた。

 

カン・ダニエルは釜山の影島(ヨンド)で幼少期を過ごし、青鶴(チョンハク)小学校、新仙(シンソン)中学校、ペニエル芸術高校に通った。2017年に韓国のオーディション番組「PRODUCE 101 season2」で最終投票1位に選ばれ、活動期間限定のプロジェクトグループ「Wanna One」のメンバーとしてデビューした。以後韓国のみならず、日本や中国など、世界各国で人気を得ている。

 

インタビューの様子は、釜山市の公式ユーチューブチャンネル「プッサンニュース」(www.youtube.com/user/DynamicBusan)と公式フェイスブック(www.facebook.com/Busancity)で確認できる。