Skip Navigation

釜山の海、今年は1カ月早く海開き

釜山の海が6月から順次、海開きをする。海雲台(ヘウンデ)海水浴場と松島(ソンド)、松亭(ソンジョン)海水浴場は6月1日に開場し、広安里(クァンアルリ)、多大浦(タデポ)海水浴場は7月1日から避暑に訪れた人々を迎える。海水浴場の閉場日はいずれも8月31日。海雲台をはじめとする5カ所の海水浴場は、昼夜いつでも楽しめるよう、さまざまなプログラムを催す。都市鉄道の海雲台駅前から海水浴場入口までの「亀南路(クナムノ)」では、週末にストリートライブ、手品ショーなどが行われる。また道路上に設置する噴水は、昼は涼を感じさせる憩いの場に、夜は音楽と光の噴水ショーが楽しめる噴水に様変わりする。釜山の海を満喫できる釜山最大規模の祭り「釜山海祭り」も8月2~6日まで海水浴場5カ所で開催される。海雲台海水浴場では7月26日から8月11日の期間、海水浴場の一部を午後9時まで開放し、夜の海で泳げる「海雲台月光水泳」を開催する。

△釜山の海水浴場が6月1日から順次海開きをする。海雲台・松島・松亭海水浴場は6月1日に開場し、広安里・多大浦海水浴場は7月1日から避暑に訪れた人々を迎える(写真は松亭海水浴場で避暑客がサーフィンを楽しんでいる様子)。 

 

釜山の海が6月から順次、海開きをする。海雲台(ヘウンデ)海水浴場と松島(ソンド)、松亭(ソンジョン)海水浴場は6月1日に開場し、広安里(クァンアルリ)、多大浦(タデポ)海水浴場は7月1日から避暑に訪れた人々を迎える。海水浴場の閉場日はいずれも8月31日。

 

海雲台をはじめとする5カ所の海水浴場は、昼夜いつでも楽しめるよう、さまざまなプログラムを催す。都市鉄道の海雲台駅前から海水浴場入口までの「亀南路(クナムノ)」では、週末にストリートライブ、手品ショーなどが行われる。

また道路上に設置する噴水は、昼は涼を感じさせる憩いの場に、夜は音楽と光の噴水ショーが楽しめる噴水に様変わりする。釜山の海を満喫できる釜山最大規模の祭り「釜山海祭り」も8月2~6日まで海水浴場5カ所で開催される。

 

海雲台海水浴場では7月26日から8月11日の期間、海水浴場の一部を午後9時まで開放し、夜の海で泳げる「海雲台月光水泳」を開催する。

 

広安里海水浴場は週末の夜が見どころ。土・日曜日は午後9時から午前0時まで、同海水浴場の周辺道路を通行止めにし、歩行者天国として開放する。音楽会や演劇、手品ショー、ストリートライブなど「車のない文化通り」イベントが目白押しだ。