Skip Navigation

クラフトビールで夏の夜をさらに楽しむ

〈釜山の味〉クラフトビールの聖地「釜山」


7-1 2안 갈매기브루잉
-写真はカルメギブルーイングのイメージ画像。
 

梅雨が終わり、本格的な夏が始まった。最近では新型コロナウイルスの影響で、特別海辺での飲酒や飲食行為は控えなければならないのが現状だが、釜山には海や川が多く、海風や川風に当たりながら冷えたビールを飲むのは、夏ならではの市民の楽しみ方の一つ。今月は、韓国国内でも知名度の高い釜山のクラフトビールについて紹介したい。


おいしいお酒とはなんだろう。好みによってその答えは変わるが、共通しているのは「新鮮さ」だ。お酒好きの多くが、旅行先で〝地酒〟を必ずと言っていいほど飲むのも、できたての味を味わいたいからだろう。韓国では最近、地域色を出したビールが続々と発売されている。この流行の火付け役の一つは、釜山の小さい醸造所だった。釜山発祥のクラフトビールは、アメリカの著名なビール評価社「Rate Beer」が2016年に発表した「韓国ビールベスト10」に4種類も名を連ね、既に世界的に評価を受けている。


■釜山の人気クラフトビールスポット


釜山には多くの有名クラフトビール店がある。広安里(クァンアルリ)の「カルメギブルーイング」や「ゴリラブルーイング」「オール&プッシーキャット」、松亭(ソンジョン)の「ワイルドウェーブブルーイング」、複合文化施設・F1963内にある「プラハ993」、東莱(トンネ)の温泉施設・虚心庁(ホシムチョン)内の「虚心庁ブロイ」、温泉場(オンチョンジャン)の「フィンガークラフト」、西面(ソミョン)の「テトラポッドブルーイング」、南浦(ナンポ)の「スリーモンキーズ」などが有名だ。今月号では特に注目の4店舗を紹介する。


■カルメギブルーイング


カルメギブルーイングは、釜山のクラフトビールブームの火付け役とも言える店だ。醸造所を所有するクラフトビール専門店として、釜山在住のカナダ、イギリス出身の外国人オーナーが「おいしいビールをたくさんの人に飲んでもらいたい」という志のもとに始めた。ビールの材料であるホップの味が濃厚なアメリカ式のビールを製造販売し、ペールエールやブロンドなどが売れ筋だ。ライトな味からほろ苦い味まであり、それぞれの魅力がある。南川(ナムチョン)洞の本店をはじめ、海雲台(ヘウンデ)、西面、南浦、釜山大、慶星大(キョンソンデ)に支店がある。


住所:釜山市水営区廣南路58(広安本店)



■ゴリラブルーイング


2016年1月にオープンしたイギリス式クラフトビールのビアレストラン。ホップのほろ苦さが際立つアメリカ式のビールと異なり、モルト(麦芽)とホップのバランスを調整した比較的マイルドな口当たりのビールを提供している。新鮮さにこだわって、釜山から近い慶尚北道(キョンサンプクト)にある農場でホップを自家栽培しており、イギリス人ブルワー(ビール職人)たちがさまざまなエールビールを造っている。「広安里プロジェクト」やコーヒーとチョコレートの風味を加えた「ティラミスエクストラスタウト」など、個性豊かなビールが多数揃っている。


住所:釜山市水営区廣南路125


7-1 1안 맥주- 갈매기브루잉 

-ワイルドウェーブブルーイングのビール


■ワイルドウェーブブルーイング


酸味のあるサワービールがお好みなら、ワイルドウェーブブルーイングの「ソルレイム(Surleim)」がおすすめだ。ここは韓国初のサワービール醸造所を併設している店。この店一押しの「ソルレイム」は、酸っぱいレモネードにホップの香りを加えたビールで、ソウルなどの他地域にも流通している。特にソルレイムは、2016年のRate Beerが発表した韓国ビール評価で上位にランクインしている。


住所:釜山市海雲台区松亭中央路5番ギル106-1 



■釜山のビールがここに集結!ミルタンブロイ


釜山で製造されたクラフトビールを一ヵ所で飲めるクラフトビールパブがオープンした。都市鉄道3号線の亀浦(クポ)駅と、韓国の高速鉄道(KTX)も停車する亀浦駅の間に位置する「ミルタンブロイ」だ。


釜山にある8つのクラフトビールメーカー(カルメギブルーイング、ゴリラブルーイング、釜山プライドブルワリー、スリーモンキーズ、ワイルドウェーブブルーイング、プラハ993、虚心庁ブロイ、テトラポッドブルーイング)のビールがここで味わえる。ミルタンブロイオリジナルの「亀浦萬歳329」もある。


ミルタンとは韓国語のミル(小麦)にタン(堂)を組み合わせたもので、1945年8月15日以後、韓国で生産された小麦の集散地だった「亀浦」の歴史を生かして付けられた名前だ。ここで販売しているビールの価格は1杯(約420ml)6500ウォン(約530円)から9000ウォン(約800円)。おつまみには手作りトンカツや手作りソーセージ、フィッシュ&チップスなどがある。


営業時間:午後5時~午前0時(毎日)

住所:釜山市北区亀浦萬歳ギル98

アクセス:都市鉄道3号線亀浦駅から徒歩5分ほど。