Skip Navigation

[ワイドアングルで見る釜山] 春の花満開の温泉川

8-1-3 온천천3 권성훈  

△釜山の春を最も肌で感じられるのは川沿いだ。釜山市内の温泉川市民公園にはコロナ19の影響で外出を自粛していた市民がつかの間の息抜きをしようと散歩している姿が見られる(写真は温泉川沿いの菜の花畑前でマスク着用のまま駆け回る子供たち)。-写真:権晟勲 


ぽかぽか陽気の中、黄色とピンクに染まった花道を歩こう

川の土手に自転車専用道路を完備…家族連れでお出かけにもぴったり


新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で世の中の雰囲気はまだ冷え切っているが、春は例年通りに巡ってきた。市民は息苦しさと不安を少しでも忘れようと、近くにある市内の公園に出掛け、春の陽気を満喫している。今月のダイナミック釜山では、春の訪れを感じさせる釜山の川沿いに位置する「温泉川市民公園」を紹介したい。お弁当を持ってピクニックをするのにも最適な場所だ。


桜、菜の花、ツツジが咲き誇る「温泉川」
カフェ通りでゆったりと一息つこう


温泉川(オンチョンチョン)は釜山広域市金井(クムジョン)区から始まり、東莱(トンネ)区を経て水営江(スヨンガン)に続く都心の河川だ。釜山市は市内の中心部を流れる温泉川の周辺を、市民の憩いの場「温泉川市民公園」として造成した。


同公園は、温泉橋から安楽橋の間の約5kmにわたる河川流域に造成されている。川沿いには全長2.5㎞の未舗装の散策路とコンクリートの散策路があり、長さ5.5kmの自転車専用道路も設置されている。


8-1-3 온천천 권성훈

△家族連れで散歩を楽しむ市民の様子。-写真:権晟勲


おすすめコースは東莱駅の下から安楽慶東(アルラクキョンドン)リインアパートまでの約3.6kmにわたる区間で、ここは散歩に最も適している。川の両側に桜が咲き乱れ、土手には菜の花やツツジなど色とりどりの春の花が咲く。


この区間には有名な温泉川カフェ通りもある。蓮山橋(ヨンサンギョ)から安楽慶東リインアパートまでの間には飲食店やカフェが立ち並び、軽く散歩した後、コーヒーで一息入れるのにぴったりだ。


アクセス:都市鉄道1号線東莱駅2番出口を出て、駅下の散策路に降りる。