Skip Navigation

10月の釜山は、お祭りが目白押し!

10月の釜山ではワンアジアフェスティバル、花火大会といったビッグイベントだけでなく、地域の特性を生かした町のお祭りまで、市内全域でさまざまな催しが楽しめる。

 

■新鮮な魚介類を満喫できる、チャガルチ祭り
 10月11~14日…チャガルチ市場一帯

일본어신문 99호

 世界的な観光ガイドブックのロンリープラネットが、今年行くべきアジアの旅先1位に釜山を選定し、新鮮な魚介類を味わえる場所としてチャガルチ市場を紹介した。チャガルチ市場は韓国最大の鮮魚市場で、手ごろな値段で活きのいい刺身が食べられる。毎年秋のチャガルチ祭りには、韓国全土からも観光客が押し寄せる。祭りは10月11日、大漁を願う「竜神祭」からスタート。特設舞台で行われる開幕式では、人気歌手のステージや、花火ショーなども行われる。世界最大のフェービビンバ(刺身混ぜご飯)作り、魚介類競売ショーなど、観光客が参加できる体験イベントも盛りだくさんだ。

アクセス:都市鉄道1号線チャガルチ駅10番出口から徒歩2分程度

 

 

■韓国で唯一の跳ね橋、影島橋祭り
 10月12~14日…影島大橋

 

일본어신문 99호

 影島大橋(ヨンドテギョ)はロッテデパート光復(クァンボク)店前にある、半島と島をつなぐ韓国最初の連陸橋(陸地と島を連ねる橋)かつ、唯一の跳ね橋である。
 影島橋祭りでは、影島の歴史をまとめたメディアファサード公演(音楽に合わせて映像を映し出す照明演出)、パレード、影島ツアーなどのプログラムが行われる。期間中は、影島の埠頭一帯にアートマーケット、韓国全土のグルメが味わえるブース、食べ歩きできる軽食や飲み物を販売する青年フードトラックなどを設置する。チャガルチ祭りの会場とも近く、一度にどちらの祭りも楽しめる。

アクセス:都市鉄道1号線南浦駅6番出口→停留所「影島大橋」から市内バス8、30、66、88、113、186、190番に乗り換え→影島警察署下車。
・都市鉄道1号線南浦駅8番出口から徒歩10分程度(約600メートル)


■釜山の市魚である鯖に舌鼓、鯖祭り
10月19~21日…松島海水浴場

일본어신문 99호

 

松島(ソンド)海上ケーブルカーと海上飛込み台などが観光客に人気だった松島海水浴場で、釜山の市魚である鯖祭りが行われる。鯖は韓国でもよく食べられ、特に秋の釜山近郊の海で捕れる鯖は脂が乗っている。
 
祭りの期間中、海岸にブースを設置し、鯖の窯焼きや鯖の刺身など、様々な鯖料理を販売。また鯖の手掴みや、カヤックからの鯖釣り体験のほか、専門競売者が実際に指揮を取る競売、鯖料理大会なども行われる。特設ステージでは、創作ミュージカル「松島亀島(コブクソム)の伝説」を、10月20日と21日の午後7時から公開する。

アクセス:都市鉄道1号線チャガルチ駅の2番出口→26・30・71・96番のバスに乗車→松島海水浴場下車。3名以上で行く場合は、南浦洞からタクシーがおすすめ。